ケンタッキーでもクレジットカードや電子マネーは使える!お得な支払い方やクーポン入手方法を徹底解説

オリジナルのスパイスが効き濃厚な塩気を感じるケンタッキーのフライドチキン。CMが流れると無性に食べたくなりますよね・・・。

そんなケンタッキー・フライド・チキンでも、キャッシュレスでスマートに支払いましょう。クレジットカードや電子マネー、グルメカードなんかを使うとオトクになるんですよ!

そこで今回は以下のような情報をまとめました。

  • ケンタッキーでの支払いにおすすめのクレジットカードや電子マネー
  • ケンタッキーでお得になるクーポンの入手方法

ケンタッキーをよく利用する方はぜひ参考にしてみてください。

ケンタッキー・フライド・チキンで使えるキャッシュレス決済

ケンタッキー・フライド・チキンの公式サイトでは、「店舗検索」から各店の詳細を見ると、使える決済がわかります。

主要国際ブランドのクレジットカードは基本的に利用できる

ケンタッキーの店舗では基本的に

  1. Visa
  2. MasterCard
  3. JCB
  4. American Express
  5. Diners Card

5つの主要国際ブランドが付いているクレジットカードの利用が可能です。

「Discover」もJCBと提携しているので基本利用できますが、銀聯カード(UnionPay)は基本的に利用できません。

もちろん国際ブランド付きデビットカードやプリペイドカードも可能

もちろん、国際ブランドが付いていればデビットカードやプリペイドカードの利用も可能です。

それぞれのカードを簡単に説明すると以下のようになります。

デビットカード 銀行が発行をしており、決済をするたびに銀行口座から自動的に引き落とされるカード
プリペイドカード 利用者が事前に前払い(チャージ)することで残高がゼロになるまで支払いに使用できるカード

どちらのカードも

  • 審査が不要
  • 15歳以上なら持てるカードがほとんど

といったようにブラックリスト入りしている人や高校生などクレジットカードを持てない人にもオススメできるカードですよ。

電子マネーにも幅広く対応!

ケンタッキーの店舗では先ほどまで紹介したクレジットカードやデビットカード、プリペイドカード以外に以下の電子マネーでの支払いも可能です。

以上は基本的にOKです。

ただし、店舗によっては利用できない電子マネーもありますので心配な方は事前に公式サイトでご確認ください。

公式サイトの交通系ICの項目には「一部カードの取り扱いはございません」とありますが、これはPiTaPaのことで、あとはおおむね問題ありません。

QRコード決済も網羅

PayPay、d払いなどQRコード決済での支払いも可能です。

公式サイトには、使えるQRコード決済の種類が書かれていませんが、過去のリリースによると全種類OKです。

SmartCodeや地域系、Alipay、WeChatPayなども大丈夫です。

ただしチェーン店の場合なにごとも例外はあることはご承知ください。

共通ポイントPontaも支払いに使える

たまったPontaを1ポイント1円で支払いに使えます。

ケンタッキーの場合、Pontaをためるほうは現金(およびプリペイドカード)でないといけないのですが、使う際には関係ありません。

KFCネットオーダーはクレジットカードOK!

ケンタッキーでは「KFCネットオーダー」といってネット上で商品を注文し、ケンタッキーの店舗もしくは宅配という形で商品を受取れるサービスがあります。

使える決済はつぎの通りです。

  • 持ち帰りの場合「クレジットカード」のみ
  • お届け注文の場合「クレジットカードまたは現金」

クレジットカードがあればネットオーダーは大丈夫です。

ケンタッキーのプリペイドカード「KFC CARD」もあるが・・・

JCBが発行しているプリペイドカードでケンタッキー専用の「KFCカード」というものがあります。

  • 500円単位でチャージが可能
  • 支払い金額に応じて0.5%Pontaポイントが貯まる

などのメリットはありますが、ケンタッキー以外で利用できない上に、ポイント還元率の面ではクレジットカード支払いの方がお得になるなど、これといってオススメできる点はありません。

あくまでギフトカードとして友人にプレゼントするくらいのものとして捉えておきましょう。

ケンタッキー利用におすすめのクレジットカードやお得な支払い方法を徹底解説!

ここまでは、ケンタッキーでの支払いで使えるクレジットカードのブランドや、電子マネーなどを紹介してきました。

そこで、このセクションではそれぞれの支払い方法でどのようにしたらケンタッキーをおトクに利用できるかを詳しく解説していきます。

現金やKFCカードでの支払い時には0.5%のPontaが貯まる

ケンタッキーでのお買い物の際に現金やKFCカード、グルメカードで支払いPontaポイントカードを提示すると利用金額(税抜)に対して0.5%のPontaが付与されます。

Pontaはauと一緒になってから非常に使い勝手がよくなり、貯めている人も多いですよね。

こういう日々のちょっとした会計時にコツコツ頑張るのがポイントを貯める1番の近道なので、絶対にPontaポイントカード(モバイルも可)を提示するようにしましょう。

クレジットカード払いではPontaはもらえない!
ケンタッキーの場合、KFC CARD以外のキャッシュレス支払い時にはPontaが付きません。それでも、おおむねキャッシュレスのほうが得になります。

ポイント高還元率のクレジットがおすすめ

特にケンタッキーでポイント還元率が高くなるクレジットカードはないので、通常時のポイント還元率が高いカードを使うのが良いでしょう。

年会費が無料のクレジットカードの中にも以下のように還元率が1.0%を超えるカードはあります。

楽天カード 通常時還元率:1.0%
リクルートカード 通常時還元率:1.2%
PayPayカード 通常時還元率:1.0%

上記の3つのカードは普段使いに非常に優れている年会費無料の高還元率クレジットカードで非常に人気があります。

そのほかにも高還元率のクレジットカードを以下のページで確認しておきましょう!

楽天カード楽天カード

圧倒的人気の楽天カード。一体化されたEdy、あるいはApple PayやGoogle Payなどのスマホ決済でキャッシュレスデビューも◎。ざくざく貯まったポイントで買う商品を楽天市場で探すのはなんとも優雅な体験です。ステータス性はないものの実用性抜群なので、一枚持っておいて損はないカードと言えるでしょう。

身分証不要の楽々ネット申込!楽天カード公式サイトをみる

QRコード決済で0.5%プラスアルファ

ケンタッキーに限りませんが、クレジットカードより常に還元率が高くなる支払方法というものがあります。

クレジットカードと組み合わせるQRコード決済がおすすめです。

  • d払い(0.5%加算)
  • au PAY(au PAYカードからチャージ1.0%と、利用時の0.5%
  • 楽天ペイ(楽天カードから楽天キャッシュのチャージ0.5%と、利用時の1.0%)
電子マネーは還元率縮小気味
チャージと利用とでWポイントになるといえばプリペイド式の電子マネーです。ケンタッキーの場合、楽天Edynanacoです。

ただし、チャージして高還元になるカードが減ってしまいました。

楽天Edyではかろうじて、限られた組み合わせでまだ得になります。

  • リクルートカード(VISA、Mastercard)からモバイル楽天Edyにチャージ(1.2%)
  • 楽天Edyの利用(0.5%)

ただしモバイル楽天EdyはAndroid限定です。

リクルートカードリクルートカード

VISAかMasterCardを選べば楽天Edy、Suicaへのチャージでもポイントがザクザク貯まるので、複数の電子マネーを使い分ける人にはマストな一枚。さらに、ホットペッパーなどのサービスをよく利用する人は絶対に持っておいて損はないでしょう。年会費無料なのに旅行保険が付くのも◎。

日常のあらゆる買い物を1.2%もお得に!リクルートカード公式サイトをみる

金券ショップでジェフグルメカードを買って使うのが最強?

ケンタッキーではジェフグルメカードの利用が可能です。

グルメジェフカードは

  • 金券ショップで額面金額より3〜4%程安く手に入る
  • 他の金券と異なりお釣りが出るので額面金額以上の買い物をする必要がない

というメリットがあるためかなりお得になります。

さらに、ジェフグルメカードで支払った場合も現金支払いと同様に0.5%に相当するPontaポイントをゲットできるので、実質5%近く割り引きで購入することができます。

多少手間がかかりますが、クレジットカードで購入するよりもお得なのでなるべく節約したい人はこの方法を試してみると良いでしょう。

支払い方法以外にもケンタッキーをお得に利用する方法はまだまだある!

ここまでは様々な支払い方法でお得にケンタッキーを利用する方法を紹介してきました。

それ以外にも、ケンタッキーはアプリやWeb会員などのサービスを展開しており、クーポンが受け取れるなど様々な特典を受け取ることができます!

アプリでお得

ケンタッキーの公式アプリでは

  • クーポンを受け取れる
  • Pontaカードと連携するとカード不要でアプリ上でPontaポイントが貯められる
  • 店舗検索ができる
  • キャンペーン情報が受け取れる

などケンタッキーに関する様々なサービスを受けることができます。

チキンマイルを貯めよう!

さらに、ケンタッキーの公式アプリ上では

  1. 購入金額250円ごとに100チキンマイル
  2. 1日1回店舗お会計時に100チキンマイル

といったようにチキンマイルと呼ばれるものを貯めることができます。

このチキンマイルに応じて以下のように会員のランクが決まります。

レギュラー レギュラーから開始
ブロンズ 500チキンマイル
シルバー 1,500チキンマイル
ゴールド 2,500チキンマイル
プラチナ 7,500チキンマイル

これらのステージに応じてクーポンなどの特典が受け取ることができるので、ケンタッキーを日頃利用する人はぜひチキンマイルを利用してステージを上げましょう。

さらに、以下のサービスとの会員連携でもチキンマイルがもらえるのでお忘れのないように。

KFCカード 10チキンマイル
Pontaカード 10チキンマイル
LINE 10チキンマイル
カーネルクラブ 10チキンマイル

カーネルクラブに登録すればクーポンをゲットできる!

ケンタッキーの会員サービスである「カーネルクラブ」に登録しておくと

  • 誕生日や記念日にお祝いクーポンがもらえる
  • 会員限定の「トクトククーポン」が配信される
  • 新商品の情報もいち早く入手できる
  • KFCネットオーダーができる
  • 会員限定のイベントに参加できる

といった具合にクーポンがもらえてお得になるだけでなく、ケンタッキーに関する様々なサービスを受けることができるので、ケンタッキー好きの人は必ず登録しておくべきサービスです。

メールアドレスさえあれば簡単に会員になれるので、忘れないうちに登録しておきましょう。
https://club.kfc.co.jp/

LINEの公式アカウントを友達追加する

LINEでケンタッキーの公式アカウントを友達追加すると

  • 不定期でクーポンが送られてくる
  • 期間限定のキャンペーン情報が送られてくる

という風に、ケンタッキーのお得情報をいち早く受け取ることができます。

必要ないと感じたらブロックをすればいいだけなので、手軽に始められますね!

カーネルクラブと同様、ケンタッキー好きの人はぜひ利用しましょう。

毎月28日は「とりの日パック」がお得に!

毎月28日は、日本養鶏協会等が鶏肉・鶏卵の消費拡大を目的として「に(2)わ(8)とり」の語呂合わせから「にわとりの日」となっています。

そんな「にわとりの日」に乗っかってケンタッキーでは毎月28日に「とりの日パック」というものを販売しています。

他のクーポンと比べてもここまでの割引はなかなか見られないのでケンタッキーで一番割引が受けられる日となっているのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?今回はケンタッキーでおすすめのクレジットカードや電子マネー、そしてお得になるクーポンの入手方法などをまとめました。

もう一度この記事の特に重要な部分をおさらいしておきましょう。

  • ケンタッキーでは様々なクレジットカードや電子マネーで決済が可能。ポイントがつくため現金払いよりもおすすめ。
  • 中でも、クレジットカードとの組み合わせで使うQRコード決済がオトク。
  • ジェフグルメカードで支払いをすれば実質5%ほどお得になる。
  • ケンタッキーの公式アプリやLINEを登録しておくとお得なクーポンやキャンペーン情報を受け取れる。

「にわとりの日」にクレジットカードでチャージをした電子マネーで「とりの日パック」を購入するなどして、ケンタッキーをお得に利用しちゃいましょう!

おすすめの記事