JMBローソン PontaカードVisaのメリット・デメリット

JMBローソン PontaカードVisaはこんな人におすすめ!

  • Pontaポイントを貯めたい人
  • 貯めたPontaポイントをJALマイルに交換したい人
  • ローソンを良く利用している人
  • Visa加盟店やPonta加盟店を良く利用している人
  • パートやアルバイトの方や学生さん
  • 年会費永年無料のクレジットカードを作成したい人
こんな人には向かないかも・・・
普段からコンビニは利用しない、コンビニは利用するがローソン以外が殆どという人には向かないクレジットカードです。

旅行保険も付帯されていないため、海外旅行や国内旅行で発生する損害を補償して欲しい人も注意して下さい。

JMBローソン PontaカードVisaはクレディセゾンが発行しているクレジットカードです。

Visaマークのある加盟店は勿論のこと、大手コンビニのローソンでもセゾンステッカーのある店舗でもポイントが貯まります。

Visa加盟店では利用代金1,000円につき5ポイント、1ポイント=1円のためにポイント還元率は0.5%。

しかし使い方によってはポイント還元率がアップします。

JMBローソンPontaカードVisaは年会費が無料で、パートやアルバイトの方や学生でも18歳以上であれば申込みすることが可能なのでとりあえず持っておくのに最適なカードです。

JMBローソン PontaカードVisaの4つのポイント(特徴)

  1. ローソンならポイント倍率アップ
  2. PontaポイントとJALマイルの相互交換ができる
  3. 国内外で利用できるキャッシングサービス
  4. オンラインプロテクションが付いている

次からはJMBローソンPontaカードVisaにあるポイント5つ紹介していきます。

どんなメリットがあるのか気になる人はチェックしてみて下さい。

1.ローソンなら100円につき2ポイント貯まる

ローソンではポイント還元率2.0%

先ほど述べたように国内外のVisa加盟店ではポイント還元率0.5%とあまり高くはありません。

しかしローソンで「JMBローソン PontaカードVisa」を使用するとポイント還元率がかなり高くなります。

  • JMBローソン PontaカードVisaで支払いをするとポイント還元率2.0%
  • 現金払いをでもJMBローソン PontaカードVisa提示するだけでも1%分のポイントがつく

国内外のVisa加盟店では他のポイント還元率の高いクレジットカード、ローソンではJMBローソンPontaカードVisaのようにサブカードとして持っておくのが良いでしょう。

ローソン店舗の他、ナチュラルローソン、ローソンストア(100)でも200円(税抜)につき4ポイントが貯まります。

お試し引換券に交換

貯めたポイントはローソンの「お試し引換券」と交換することも可能。

「お試し引換券」は店頭にあるマルチメディア端末の「Loppi」もしくは「ローソンアプリ」にて発行が受けられ、ローソン店舗内にある対象商品へと交換できます。

このお試し引換券ではかなりの特別価格で商品へと交換することができるので、還元率を2倍以上にすることも十分に可能なお得なものとなっています。

対象商品は食パンやお菓子、飲料、お酒など様々。

ローソン店舗内にて対象商品を探し、「Loppiお試し引換券」と一緒にレジまで持って行って下さい。

  • 発行は開始日の7時から(一部商品は14時・17時から)
  • 上限に達する、または開始後最長3週間で終了
  • 1引換券につき1人1日1枚まで
  • 使えるのは発行したローソン店舗内のみ
MEMO
「お試し引換券」は発行後、30分に限り有効です。

30分を過ぎると無効になりますが、無効になっても10分ほどでポイントが返却されるので安心です。

2.JALマイルに交換することができる

「JMBローソンPontaカードVisa」はJMB (JALマイレージバンク)という名前から分かる通り、JALとの提携カードとなっています。

そのため貯まったPontaポイントは、JALマイルに交換することも可能。

さらにJALマイレージバンクで提供しているサービスも利用することが可能なので、飛行機に良搭乗する人にも便利なクレジットカードと言えるでしょう。

PontaからJALマイルへの交換レート

「JMBローソンPontaカードVisa」ではPontaポイントとJALマイルの相互交換ができます。

交換レートは次の通り。

  • Pontaポイント「2ポイント」⇒JALマイル「1マイル」
  • JALマイル(3,000マイル〜9,000マイルの場合)1マイル⇒0.5Pontaポイント
  • JALマイル(10,000マイル以上)1マイル⇒1Pontaポイント
MEMO
JALマイル「10,000マイル」未満だと1マイル⇒Pontaポイント「0.5ポイント」換算になるため、なるべく貯めてから交換したいところです。

例えば、月にローソンで2万円の買い物をした場合には、

  • Pontaポイントが400ポイント
  • JALマイルが100マイル

と2つのポイントを貯めることができ、マイルに換算すると合計で300JALマイルが貯まるということになります。

貯まったマイルはJALの特典航空券に交換すると1マイルあたり2〜5円ほどの価値になるので、「JMBローソンPontaカードVisa」をローソンで使用した際の還元率は侮れないですね。

https://www.jal.co.jp/jmb/index03.html

3.お金が足りない時に便利なキャッシングサービス

JMBローソン PontaカードVisaではショッピングの他、キャッシングサービスも利用することが可能。

キャッシングの利用方法にはオンライン、ATMの2種類あります。

振込キャッシング(ONLINEキャッシング)

オンラインキャッシングではパソコンやスマートフォン、携帯電話から24時間申込みができます。

申込み後はカードの引き落とし口座に振込されるため、来店不要でキャッシングできます。

1000円単位で利用でき、振込手数料は無料です。

平日14時30分までに申込みすれば最短10秒ほどで振込まれるので、急ぎでお金が必要な時にも便利なサービスとなっています。

ATMでのキャッシング

SAISON CARDのステッカーがあるATM/CDでもキャッシングサービスを利用することが可能。

利用できるATM/CDはコンビニや銀行、西友など全国に145,000台以上もあるため、家の近所や出先でもすぐに見つかるでしょう。

10,000円以下の取引で100円、10,001円以上の取引で200円のATM利用手数料が発生します。

手数料が気になる時は振込手数料無料のオンラインキャッシングを利用すると良いでしょう。

キャッシング金額 1万円〜100万
利率 実質年率15.0%~18.0%
返済回数/期間 1回~45回/1か月~45か月
返済方式 一括返済方式/定額リボルビング方式

キャッシングを利用したい時は申込み時にキャッシング枠の設定を行って下さい。

ただしキャッシング枠の設定には所定の審査に合格することが必要。

入会審査に不安がある人は申し込みの際にはキャッシング枠は設定しないほうが良いでしょう。

海外キャッシング

国内だけじゃなく、海外でもキャッシングサービスを利用できます。

利用できる海外ATMは150か国以上に96万台ほど。

クレジットカードの裏面にあるマークが付いている海外ATMなら現地通貨でキャッシングできるため、両替所までわざわざ出向いて両替することが不要に。

利息と海外ATM利用手数料が発生しますが、両替コストより安くなることが多いです。

4.オンラインプロテクションとSuper Value Plus

JMBローソン PontaカードVisaにはインターネット上の不正利用を補償する「オンラインプロテクション」が自動付帯されています。

オンラインショッピング時には悪意を持った者による不正アクセスなどでカード情報が漏れ不正利用されることがあります。

不正利用と確認された被害については全額補償されるので、オンラインショッピングを安心して楽しめるようになります。

調査結果が出るまで60日ほどの日数がかかることがあるため、事前に理解しておいて下さい。

Super Value Plusで保険に加入

先ほど述べたようにJMBローソン PontaカードVisaには付帯保険にデメリットがあります。

どうしても保険が必要な時は「Super Value Plus」にて加入すると良いでしょう。

どのプランも300円というお得な料金で保険プランに加入できるため、必要な補償を選んでみて下さい。

ジャンル プラン
モノの補償 ・お買物安心プラン
ケガの補償 ・いつでも安心プラン
・けが安心プラン(女性専用コース)
ゴルフの補償 ・ゴルフ安心プラン
暮らしの補償 ・ご迷惑安心プラン
・暮らし/持ち物安心プラン
・お留守番安心プラン
・お住まい安心プラン
・キャッシング安心プラン
・生活安心プラン
・お車安心プラン

まとめ

ここまでJMBローソン PontaカードVisaを紹介してきました。

ローソンやVisa加盟店などでお得になるクレジットカードです。

貯めたポイントはローソンの他、全国にあるPonta加盟店でも使えますよ。

その他にもローソンの新商品情報や特典情報が届くローソンメール、事前チャージ不要のケータイクレジットなど便利なサービスも利用できるために注目してみて下さい。

おすすめの記事