【初心者向け】楽天銀行スーパーローンって何?気になる審査についても紹介!

楽天銀行スーパーローンには、メリットがたくさんあります。

本記事では、初心者でもわかるように楽天銀行カードローンの魅力についての説明をしていきたいと思います。

特に、審査や返済方法は気になりますよね。

ぜひこれから、楽天銀行でカードローンの申し込みを考えている人は本記事を参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローンって何?

楽天銀行スーパーローンとは、楽天銀行が提供しているカードローンサービスになります。

つまり、個人がお金を借りられるサービスということです。

楽天銀行スーパーローンでは、他の銀行カードローンと違い、楽天ならではの嬉しいポイントがいくつかあります。

楽天お馴染みのポイント還元キャンペーンがあったり、楽天ユーザーなら審査が通りやすくなるといったかなり嬉しい特典もあります。

カードローンって何?消費者金融との違いも解説!

カードローンとは、消費者金融や銀行が、「個人」を対象としてお金を貸してくれるサービスです。

カードローンサービスを提供している金融機関は主に「消費者金融」「銀行」があります。

アコムやアイフルなど、テレビCMでお馴染みな消費者金融も多いですね。

2つの金融機関の違いは、融資のスピードや金利、審査の通りにくいなど様々な違いがあります

楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンにあたります。

そのため、今回は銀行カードローンに焦点をあてながら、違いについて説明していきたいと思います。

銀行カードローンのメリット

銀行カードローンについてのメリット・デメリットを下記にまとめました。

 メリット
・消費者金融より低金利
・限度額が高い
・ATM手数料無料なので返済・借入しやすい
 デメリット
・審査が厳しい
・融資スピードが遅い
・無利息キャンペーンがない

銀行カードローンは、消費者金融よりも金利は安いですが、審査基準が高いという特徴があります。

嬉しい低金利!

まず1つ目のメリットは金利の低さです。

融資元 金利(%)
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5
アイフル 3.0~18.0
アコム 3.0~18.0
SMBCモビット 3.0~18.0

記は楽天銀行スーパーローンと大手の消費者金融の金利を比較してみました。

消費者金融の最高金利が約18%なのに対して、楽天銀行スーパーローンは最高利息が約14%となっています。

これだといくらぐらい得をするのでしょうか?
例で考えてみましょう。

例えば、20万円を、金利が18%の消費者金融と金利14%の銀行でお金を借りたとします。
1年間(365日)で返済すると考えます。

計算式は

利息=借入残高(元金)×金利(年率)÷365日(うるう年の場合は366日)×返済日までの利用日数

計算できます。

20万円×18(%)÷365×365=236,000円
20万円×14(%)÷365×365=228,000円

となります。
4%違うだけでもかなり違いますよね。
長い年月で考えると銀行カードローンの方が経済的です。

限度額が高く、資金使途の報告は不要!

2つ目のメリットは、限度額が高いことです。

融資を借りる際、消費者金融では貸金業法という法律が適応されて、総量規定という制限ができてしまいます。

この総量規定とは、申し込み者の返済能力を考慮して、年収の3分の1以上は借りられないようになっています。

しかし、銀行は貸金業を主に行っているわけではないので、貸金業法の法律は適応されません。

そのため、総量規定が適応されないため、年収の3分の1以上の融資も可能になります。

 

注意

個人事業主や自営業者などでは、会社の支払いなどで高い額のお金が必要になるときもあると思います。

借りたいお金が年収の3分の1を超える場合、消費者金融で融資を受けられない場合もあるので注意してください。

提携ATM手数料無料なので返済・借入しやすい

また、銀行カードローンには、手数料無料のATMが多いです。

消費者金融でも提携ATMがあれば、借入・返済は可能です。

しかし手数料は別途で自費負担となります。

借入や返済をするたびに手数料がかかってしまうことを考えると、経済的ではありませんよね。

しかし、銀行カードローンでは自社のATMの使用は手数料無料

加えて、ネット銀行などで口座を持っていれば、簡単にWEB上で返金や借入も行うことができます

わざわざ近くのコンビニまで行かなくてすむようになるのです。

楽天銀行スーパーローンも、楽天口座を持っていた場合はネットの振り込みが手数料無料となっています。

銀行カードローンのデメリット

銀行カードローンのメリットについて理解できたでしょうか?

次はデメリットについて紹介していきたいと思います。

 デメリット
・消費者金融より審査が厳しい
・即日融資は基本不可
・無利息キャンペーンがない

消費者金融よりも審査が厳しい!

デメリット1つ目は、消費者金融よりも審査が厳しいということです。

銀行カードローンは、利子が低いといったメリットがある代わりに審査が通りにくくなっています。

しかし、大手の銀行カードローンの中では、安定した収入があればアルバイトやパートでも融資を受けられる銀行もあります。

したがって、以下の基本的な部分をクリアしていれば審査は通ることができるでしょう。

 【見られるポイント】
・満20歳以上で安定した収入があること
・信用情報に傷がないこと
・他社から借入を重複してないこと

融資スピードが遅い

デメリット2つ目は、融資スピードが遅いことです。

銀行カードローンでは、申し込みから審査、融資までを合わせると平均して2~3日はかかります。

土日祝日は営業していない銀行も多いため、金曜日の申し込みでは、審査だけでも数日かかってしまうことがあるのです。

一方、消費者金融では、申し込みから融資を受け取るまで最短で30分という消費者金融もあります。

そのため、今すぐにお金が必要といった場合には、銀行カードローンではなく、消費者金融の方が合っている場合もあります。

無利息期間キャンキャンペーンがない

デメリット3つ目は、銀行カードローンでは無利息期間が設けられていないということです。

消費者金融では、初めてのご利用に限り、30日などの無利息キャンペーンを行っている所も多いです。

大手消費者金融であるアイフルやアコムにも無利息期間が設けられています。

銀行カードローンでは借りた日から日割り計算で利子がつくのが一般的です。

そのため、一時的にお金が必要、かつ返済の目途が立っているといった場合には、銀行カードローンではなくて消費者金融の方がお得になる可能性もあります。

こんな人には銀行カードローンがオススメ

銀行カードローンについてのメリット・デメリットは把握できたでしょうか。

説明した消費者金融と銀行カードローンの違いをわかりやすく図にしてみましょう。

項目 消費者金融 銀行カードローン
金利 高い 低い
融資スピード 最短30分 最低でも2~3日
限度額 平均500万上限(年収3分の1以上は不可) 500~800万円
審査 易しい やや厳しい
ATM手数料 ほぼ実費負担(金融機関により一部無料) 提携ATM無料
  • 長期でお金を借りたい人
  • 事業などである程度大きな額のお金が必要な人

こういった人は銀行カードローンで融資を受けることがオススメだと思います。

  • 冠婚葬祭やペットや家族の治療費で一時的にお金が必要
  • 今すぐにお金を借りたい

こういった人は消費者金融がオススメだと思います。

楽天銀行カードのスーパーローン

銀行カードローンの仕組みやメリットについて理解できたら、楽天スーパーローンの魅力をお伝えしていきます。

日々生活する中で、楽天モバイルや楽天電機を使用している人もいると思います。

特に楽天は、楽天圏内で全て生活することで、より楽天ポイントがたまる仕組みになっています。

楽天カードマーン!やお買い物パンダでお馴染みの楽天カードは、クレジットカードショッピング取扱高4年連続国内No.1を獲得しています。

そのため勿論、楽天銀行スーパーローンにも嬉しいポイント還元メリットがあります。

楽天銀行カードローンのここがすごい!

楽天スーパーローンのメリットは以下になります。

  ・業界内でも嬉しい低金利
・入会費特典あり!最大31,000ポイントプレゼント
・楽天口座開設不要

大手なのに嬉しい低金利

下記に大手メガバンクの金利表についてまとめました。

他の大手銀行と比べても平均からやや低めな金利となっています。

長期でお金を借りて、かつ費用も高額な場合で考えると、1%でも万単位となってきます。

そのため金利はしっかり確認するようにしましょう!

入会費無料!楽天ユーザーに嬉しい入会特典

楽天ユーザーなら、楽天ポイントを貯めている人も多いと思います。

楽天スーパーローンも初めての利用で最大31,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

注意して欲しいのは、誰でも31,000ポイントが付与されるわけではないということです。

31,000とは新規口座開設+借入金額によるポイント付与を指します。

下記の表を参考に見てください。

ご入会月の翌月末時点のご利用残高 進呈内容
20万円以上30万円未満 500 ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上800万円以下 30,000 ポイント

このように、400万円以上の利用残高がないと31,000ポイントは貰えないので注意してください。

楽天公式ホームページで発表されている、利用残高における楽天贈呈ポイントは上記のようになります。

MEMO
ただ、口座開設による1000ポイントは全員に付与されます。

そのため、口座ポイント1,000ポイント+借りる融資の額となります。

また、このキャンペーンは以前楽天スーパーローンを利用した人は適用されないため注意してください。

楽天口座の開設は不要!

楽天スーパーローンは、楽天口座をわざわざ開設しなくても利用することができます

しかし、楽天口座を開設すれば、24時間WEB上で借入や返済が行えます

また手数料もかからないため作った方が利点は大きいでしょう。

楽天銀行スーパーローンカードが郵送されてくる

審査が通ると、楽天からキャッシュ機能つきの「楽天銀行スーパーローンカード」というカードが郵送されてきます

とても長い名前のカードですね。

このカードでATMで振り込み等を行います。

ちなみにこのスーパーローンカードはスーパーローンに関する借り入れや返済時に使うものなので、楽天銀行カードとは異なります。

MEMO
楽天銀行スーパーローンを利用していても、クレジットは使えるの?
→楽天に問い合わせてみたところ、楽天銀行スーパーローンを利用していても、通常のクレジット機能がついた楽天カードや楽天デビッドカードなどは使えます!

そのため、カードを併用して持っていても大丈夫です。

気になる審査は?審査に通りやすくする方法も紹介

一般に審査の受かりやすさは

消費者金融>銀行カードローン

と言われています。

気になる楽天スーパーローンの受かりやすさは、他の銀行カードローンと比較しても、難易度的にはそれほど高くないといえるでしょう。

というのも、楽天では公式ホームページでも

学生の方でも、日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、お申込みいただけます。もちろん、パートまたはアルバイトでお勤めの方もお申込みいただけます。
(引用:楽天公式HP

という書き込みがあり、アルバイトやパートでも借入を行うことができると記載があります。

したがって、しっかりと何かしらの職に就き、定期収入がある場合はおおむね大丈夫といえるでしょう。

MEMO
メモ
アルバイト1か月の間は、カードローンの審査に落ちやすくなる傾向があります。
そのため3か月以上はアルバイトを続けてから申し込みをしましょう。

実際の開設の仕方を紹介!

楽天銀行スーパーローンの実際の審査についての説明をしていきます。

大まかな流れは以下の通りです。
①WEB申し込み
②審査
③融資の受け取り

WEBの申し込み欄には職業・希望の利用限度額を入れる欄もあります。
また、他社での現在の借入状況の記載もあるので、間違えずに入力しましょう

インターネットからの申し込み!必要書類も紹介

楽天公式ホームページに記載のある提出書類は、以下になっています。


収入証明書類(いずれかの写し)
 1点をご提出いただきます。

【お勤めの方】源泉徴収票・課税証明書(所得証明書)※収入・所得額の記載があるもの・給与明細書のいずれかの写し

【自営業の方】課税証明書(所得証明書)※収入・所得額の記載があるもの・確定申告書のいずれかの写し

ご利用限度額が50万円以下の場合、収入証明書の提出は原則不要です。

審査の結果、ご利用限度額が50万円以下でも、収入証明書をご用意いただく場合があります。
(引用:楽天公式HP)

自営業や個人事業主は、あらかじめ提出書類を用意しておくと借り入れがスムーズに行えます。

在籍確認って?

在籍確認とは、申し込み者が本当に勤務先に所属しているかを確認するために、銀行から勤務先に連絡が来ることです。

楽天銀行スーパーローンでは、在籍確認を行っているようですね。

以下は楽天が行っている在籍確認の方法になります。

審査の一環としてお電話にてご勤務先への在籍確認を行わせていただきます。在籍確認のお電話は、非通知設定・担当者個人名でご連絡いたしますのでご安心ください。

※社名を尋ねられた場合、「楽天銀行の○○(担当者名)」とお伝えします。

※非通知拒否設定の場合、電話番号を通知の上お電話させていただきます。 (専業主婦の方は、在籍確認はございません。)
(引用:楽天公式HP

楽天では、在籍確認の際、問われなければ楽天ということを名乗ってはいないようです。

しかし、楽天スーパーローンを受けるにあたり、在籍確認は不可避です。

そのため、事前にカードローンの在籍確認の電話が来ることを伝えておくことスムーズかもしれません。

しかし、融資を受けることをバレたくないといった場合には、無理に言わなくても大丈夫です。

在籍確認は、とてもシンプルに行われ、上記でも記載があるように最初から社名で名乗ることはありません。

注意
メモ
昨今、個人情報の取り扱いが厳しくなり、会社に個人名で電話をかけてきた場合には対処しない、また「そういった者は在籍しておりません」と言われてしまう可能性もあります。
そういった場合には対処が必要になります。

また、休職中の場合は安定した収入がないと判断されてしまいます。注意しましょう。

電話を取るものが決まっているのであれば、その人に在籍確認の電話が来る旨を伝える、もしくは在籍確認について柔軟な対応をしてくれる他銀行に乗り換える必要もありそうです。

家族にバレることはある?

楽天銀行スーパーカードローンでは、契約後に郵送物が送られます

郵送物の中身はキャッシングカードになります。

送られてくる郵送のあて名は、楽天スーパーローンではなく楽天銀行となっています。

また、郵送物には「ローンカード」という文字も記載されていません。

普段から楽天銀行を使用している人であれば、問題ないと思いますが、使用していない場合は怪しまれる可能性もあります。

また、日時の変更や指定はできません

そのため、なるべく郵便物が来る時間帯に自分が家にいるようにする、もしくは楽天銀行口座を開設したといった内容を事前に家族に伝えておくといいでしょう。

審査に受かりやすくする

「審査に通らないかも…」

不安になる人のために、審査に受かりやすくする方法を紹介します。

他のカードローンや、クレジットカードに申し込むときにも気を付ける点とかぶるところもあるため、ぜひ参考にしてみてください。

楽天ユーザーになる

1つ目は楽天会員になることです。

楽天スーパーローンでは、楽天会員のランクによって審査を優遇してくれます
楽天会員のランクは以下となっています。

そのため、審査が不安な方は日頃から楽天圏内での買い物、ポイントの付与を積極的に行うようにしましょう。

ゴールドランク以上はすぐには難しいですがシルバーランクはあまり難しくありません。

そのため、すこしでも会員ランクを挙げておくことをオススメします。

借入先を少なくする

借入先も事前に少なくしておく必要があります。

2社以上から借入を行っている場合、審査に通ることは難しくなります。

そのため、最低でも1社におまとめローンなどでまとめられないかを検討してみましょう。

減額シュミレーションなどを使用するのもおススメです。

また、借入を1つにまとめることもできるため、2社以上から融資を受けていて楽天カードローンに乗り換えたい場合は、その旨を問い合わせてみても良いでしょう。

審査落ちになっていまう人の特徴!

審査についての流れや注意点を紹介してきました。

次は審査落ちになってしまう人の特徴についてまとめていきたいと思います

審査に落ちてしまう人の特徴は以下です。

・安定した収入がない
・過去に返済滞納をした
・ブラックになっている

これに該当する人は、残念ながら楽天銀行スーパーローンの審査を通るのは難しいでしょう。

過去の返済滞納に注意!携帯料金の滞納も審査が厳しくなる原因に

過去の返済滞納は、融資を受けられない原因の1つです。

特に携帯や水道代といった、クレジットカードだけでなく公共料金の滞納も信用情報に傷をつける原因となるため注意しましょう。

また、個人事業主や自営業の方は、自社が赤字決済でないかどうかもとても大切な信用情報となっています。

もし赤字決済の場合は、融資を受けるのは難しいかもしれません。

安定した収入がない

安定した収入がないことも、審査に落ちる原因となります。

しかし、楽天スーパーローンは学生や、アルバイトでも借入がOKな銀行です。

そのため、あまり収入が高くない場合は借入金額を低めに設定しておくといいでしょう。

審査通過後に借入金額の増加もできます

そのため、まずは少ない借入金額で申し込みをしてみてください。

ブラックになってしまっている

過去の支払いの過程で振り込みが滞り、クレジットや公共料金をためていた場合にはブラックリスト入りしてしまっている恐れがあります。

ブラックになっている場合は、審査に通ることはかなり難しいです。

もし、自分がブラックになってしまうか不安だった場合はCIC(個人信用情報機関)に情報開示を行うのも1つの手でしょう。

WEBからの申し込みで1000円かかってしまいますが、自分の信用情報の状況を知ることができます。

返済方法ってどうするの?

一番気になる部分が返済方法だと思います。

銀行カードローンでは、少ない額からの返済が可能です。そのため、家計を圧迫せず、無理のない範囲で返済を行っていくことができます。

返済額は小額から可能

楽天銀行スーパーローンでは楽天銀行では、

「残高スライドリボルビング返済D」
残高スライドリボルビング返済」

の2パターンがあります。

しかし、申込みになられた時期・設定している返済方式によって選択できる返済方式が異なります。

例として残高スライドリボルビングD払いの返済額を見てみましょう。

ご利用残高 毎月のローン返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

かなり小額からの返済となっていますね。

返済が長期になる可能性もあり!注意して借りよう

小額からの返済はとても嬉しいですが、注意するべきポイントもあります。

一般的に、どの銀行カードローンも返済にはリボ払いを利用しています。

定額で返済をする際、料金は利子を含めての支払いです。

そのため、実際にはあまり返済できていなかったということも起こりえるのです。

あまり長期化しないように、まとまったお金が入ったら返済にあてたり、無理をしない返済シュミレーションをしっかり行うことが大切です。

まとめ:カードローンを考えるなら、楽天スーパーローンがオススメ

いかがでしたか。楽天スーパーローンの魅力について理解できたでしょうか。

まとめに本記事のポイントをおさらいしましょう。

MEMO

・楽天銀行スーパーローンとは、楽天が行ってる銀行カードローンサービスのこと。
・銀行カードローンは、金利が低く長期間の借り入れにお得
・審査が厳しいデメリットもあり
・楽天銀行スーパーローンの審査に受かりやすくするには、楽天会員ユーザーになる
・ブラックの場合は受からないと思った方が良い
・返済額は小額から可能!しかし、返済が長期化するデメリットもあり。

ぜひ、これから楽天銀行スーパーローンを考えている人は参考にしてみてください。

おすすめの記事