1通貨から取引OK!SBI FXトレードの特徴や評判は?初心者におすすめの理由を徹底解説

「初心者でも安心して取引できるSBI FXってどんな会社?」
「SBI証券とは違うの?SBI FXの特徴やサービスを知りたい」

SBI FXの特徴や強み、メリットやデメリット、さらに口座開設の流れもご紹介します。

併せてSBI FXで実施中のキャンペーンなどもくわしくご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

SBI FXトレードって何?

インターネット証券会社の大手であるSBIグループが提供しているFXサービスが「SBI FXトレード」です。

SBI FXトレードは、SBIホールディングス株式会社が提供しているFXサービスの略称です。

取引通貨ペア数 34
最小取引単位 1通貨
デモ取引 なし
スプレッド 米ドル0.09銭、ユーロ円0.3銭
スワップポイント 米ドル9円(1万通貨あたり)

出典:SBI FXトレード公式サイト

SBI証券とは何が違うの?

SBI証券は有名ですが、SBI証券グループの中心となる株式会社SBI証券が運用している、インターネット最大手の証券会社です。

SBI証券は日本でも有数のトップ企業であり、多大な顧客数を活かして株式投資の他にも多くの金融商品サービスを提供しています。そのサービスの1つとしてFXサービスがあります。

しかし、注意点として今回ご紹介している「SBI FXトレード」と「SBI証券のFXサービス」は、サービスが類似していますが、まったく違った別サービスです。

2つのサービスを表にしたものが、下記の内容です。

SBI FXトレード SBI証券が提供するFXサービス
サービス名 SBI FXトレード SBI FXα
通貨ペア 34 28
最小取引単位 1通貨 1万通貨(ドル円などは1000通貨)
スプレッド ・米ドル  0.19銭
・ユーロ円 0.4銭
・ポンド円 0.9銭
※1万通貨取引時
・米ドル  0.2銭
・ユーロ円 0.5銭
・ポンド円 1.0銭
注意
取引通貨ペアの豊富さや最小取引単位、スプレッドも同じSBIグループだけど、違ったFXサービス内容になっています。

SBI FXトレードの強みは?

SBI FXトレードの強みはいったいどんなものがあるのでしょうか?ここでは、以下の6種類の強みをご紹介します。

・主要通貨ペアのスプレッド(取引コスト)が初心者向け
・1通貨から取引できる
・証拠金維持率の設定が50%
・オリジナルサービス積み立てFXがある
・取引できる通貨ペアが34種類と豊富
・取引の約定力が高い

1つずつくわしく解説します。

主要通貨ペアのスプレッドが初心者向け

SBI FXトレードは業界屈指のスプレッド水準のため、初心者でも取引しやすい環境と言えます。

スプレッドは経済指標などで広がる場合もありますが、SBI FXトレードは強いカバー先がいるため、スプレッドの広がりを抑える取り組みを行っています。

スプレッドとはFX取引におけるコストです。ただ、取引のイメージjがついていない初心者にとっては、どれほど重要なのか認識がむずかしいでしょう。

そこでスプレッドがどれほど取引に影響するか確認しましょう。

スプレッドの内容を説明します。FXのスプレッドは、為替レートにおける買値(ASK)と売値(BID)の「差」のことです。

FX会社で、提供されている為替レートは買値が高く設定され、売値が低くなるよう設定されています。

たとえば、米ドル円で考えてみます。

・買値1ドル105円、売値1ドル104.5円の場合
・計算すると「買値105円 - 売値104.5円=スプレッド0.5円」となります。

スプレッドの幅が広くなればコストが多くなり、幅が狭くなるとコストが低くなります。

最低取引単位は「1通貨」から

SBI FXトレードの強みはなんと言っても取引が1通貨と最小単位からできる点です。

取引単位とはFXの売買をする際の1番小さい購入数を言います。他のFX会社では、通常は1万通貨単位が基本です。

たとえば、仮に米ドル円のケースで考えると、
【一般的な最小取引単位】
・1万通貨
・1万ドル
※1ドルを100円とすると、日本円で100万円が必要となります。

【SBI証券 FXトレードの最小取引単位】
・1ドル
・1ドル
※1ドルを100円とすると、日本円で100円で取引ができます。

MEMO
なんと、1通貨取引は日本円で100円から取引できてしますので、初心者でもトレードをはじめるハードルがとても低くなっているのが最大の特徴です。

証拠金維持率は50%に設定されている

証拠金維持率が50%に設定されているのも特徴です。

証拠金維持率とは、預けている証拠金に対して、現在の純資産がどのくらいあるか示した割
です。

純資産 ÷ 必要証拠金 × 100 = 証拠金維持率(%)

例)証拠金維持率が50%で証拠金10万円の場合
証拠金維持率 50%
証拠金    10万円
※純資産が5万円(証拠金の50%)を下回った場合にロスカットされるシステムです。

オリジナルサービス積立FXとは?

SBI FXトレードでは、FXで積立ができるオリジナルサービスを行っています。

少ない金額で定期購入すると、長期的に俯瞰した為替の投資戦略が可能です。

レバレッジも調整可能なため、外貨預金の同等の投資ができるレバレッジ1倍を選択すると「FX積立」のサービスを上手く活用できます。

「積立FX」はオリジナルサービスであり、他のFX会社ではほとんど見ないサービスです。

豊富な通貨ペア(34種類)

米ドル円などの主要通貨ペアはもちろんのこと、SBI FXトレードでは34種類の通貨ペアの取引ができます。

クロス円 USD/JPY(米ドル/円)
EUR/JPY(ユーロ/円)
GBP/JPY(ポンド/円)
AUD/JPY(豪ドル/円)
CAD/JPY(カナダドル/円)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
CHF/JPY(スイスフラン/円)
TRY/JPY(トルコリラ/円)
ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
CHN/JPY(人民元/円)
HKD/JPY(香港ドル/円)
KRW/JPY(韓国ウォン/円)
BRL/JPY(ブラジルレアル/円)
RUB/JPY(ルーブル/円)
SEK/JPY(スウェーデンクローナ/円)
PLN/JPY(ポーランドズロチ/円)
MXN/JPY(メキシコペソ/円)
NOK/JPY(ノルウェークローネ/円)
SGD/JPY(シンガポールドル/円)
クロス米ドル EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/USD(ポンド/米ドル)
AUD/USD(豪ドル/米ドル)
USD/CAD(米ドル/カナダドル)
/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
USD/CHN(米ドル/人民元)
USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
クロスユーロ EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル)
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
クロスポンド GBP/AUD(ポンド/豪ドル)
GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)
クロス豪ドル AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)
MEMO
初心者にとっては、通貨ペアが豊富すぎて選択に迷ってしまいそうですが、クロス円の種類から米ドル円を基本としてスタートすると良いでしょう。

約定力が高い

約定力が高いのもSBI FXトレードの強みの1つです。実はFXの売買では、経済指標などのタイミングでは約定が出来なかったり、スプレッドが広がったりして約定できない場合があります。

SBI FXの経営方針において掲げられているのが、「経済指標の際にも、安定したレートを提供すること」とあります。

SBI FXは、強力なカバー取引先(グループ会社であるSBIリクイディティ・マーケット)がいるため、経済指標の発表時などの売買においても平常時と同じレートになるよう努力しています。

約定力は投資家にとって、生命線とも言える重要な部分のため、SBI FXトレードの約定力強化の取り組みは、高い評価ポイントと言えるのではないでしょうか。

SBI FXトレードで取引するメリットは?

SBI FXを利用してトレードするメリットは主に3点あります。

・少ない金額で投資がはじめられる
・スプレッドが業界屈指の水準
・積立FXなら初心者でも長期的な投資ができる

くわしく解説していきますので、参考にしてください。

少ない金額で投資がはじめられる

SBI FXトレード最大の特徴でもある、1通貨からの取引であれば最低約4円からFXのトレードができる計算になります。
※約4円の根拠は、証拠金が1ドル=100円であり、レバレッジが25倍の場合です。

つまり、今回の1通貨=1ドル=100円の取引の場合、証拠金の25倍の取引ができるので、必要な証拠金は4円という計算です。

初心者が1番気になる軍資金の部分はクリアできるでしょう。

約4円は極端な例ですが、1000円~5000円を入金して少しずつ、経験を積めるのは大きなメリットとなります。

スプレッドが業界屈指の水準

SBI FXトレードのスプレッドは業界屈指の水準の狭さです。初心者にとって、コストが低いのは取引経験を積むために嬉しいサービスです。

・米ドル円 0.09銭
・ユーロ円 0.30銭
・ポンド円 0.69銭
・豪ドル円 0.40銭
・NZドル円 0.90銭
などその他多数あり。

主要通貨はもちろんのこと、珍しい通貨である、「韓国ウォン/円」や、「トルコリラ/円」、「ノルウェー・クローネ/円」など他社にはない通貨も取引できます。

最近人気の高い通貨である「トルコリラ/円」のスプレッドは1.4銭からと、主要通貨以外も業界屈指の低いスプレッド設定になっています。

出典:SBI FXトレード公式サイト リアルタイムレートより 2022/4/27時点

主要通貨以外のスプレッドも低いなら、色々な通貨ペアの取引を試したくなりますね

積立FXなら初心者でも長期的な投資ができる

SBI FXトレードでは、オリジナルサービス「積立FX」が利用できます。初心者でも長期的に投資できるのでむずかしい判断をしなくて済みます。

事前に購入タイミングを設定し、その後は自動購入してくれるのを待つだけのため、初心者でも取引しやすいサービスです。

レバレッジ1倍で投資すれば、少ないコストで外貨預金同等の投資ができるので、初心者には嬉しいサービスと言えるでしょう。

SBI FXトレードで取引するデメリットは?

SBI FXトレードで取引するデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

どのサービスにもメリット・デメリットがあるのでしっかり理解しましょう。

証拠金維持率の設定が50%

SBI FXトレードで取引する場合のデメリットは、証拠金維持率が50%に設定されているため、ロスカットされたときの損失金額が多くなります。

FX会社の多くは、証拠金維持率の設定を100%としています。

たとえば証拠金維持率100%の設定では、証拠金を5000円預けている場合には、含み損をプラスして証拠金5000円を下回った際、自動でロスカットされます。

一方で証拠金維持率50%に設定で、ロスカットが発生すると5000円の証拠金を預けていた場合、50%である2500円だけが手元に残ります。

MEMO
ただ、ポジションが予想と逆に動き損失が膨らんだとき、証拠金維持率50%であれば100%の場合の2倍、逆行に耐えられるメリットもあります。

SBI FXトレードでの取引開始方法は?

SBI FXトレードではどのように手続きして取引を開始するか流れを確認しましょう。

すべてインターネットで完結し24時間受け付けているので、好きなタイミングで申込みができます。

口座開設のページをクリック

SBI FXトレードの専用サイトから、口座開設のページをクリックします。

すると、口座開設の流れが記載されているので、指示に従って進めてください。

口座開設ボタンを押すと、メールアドレス入力をする指示がでるので、入力していきましょう。

SBI FXからメールが届いたら、メール内に記載されているURLをクリックし、必要項目入力を行います。

事前に提出が必要な、「マイナンバー関連書類」と「本人確認書類」を手元に準備しておくと、スムーズに手続きができます。

氏名や住所などの必要項目を入力する

・性別
・氏名
・生年月日
・居住地国
・国籍、地域
・住所
・電話番号
・職業
・勤務先
・勤務先住所
・勤務先電話番号
・年収
・自己資産
・投資目的
・申込経緯
・投資経験

その他必要事項などを確認し、入力を完了します。

MEMO
項目は多く見えますが、プルダウンによる選択で行うため10分程度でカンタンに入力できます。

マイナンバー関連書類と本人確認書類を提出する

マイナンバー通知書やマイナンバーカードと、運転免許証などの本人確認書類を提出します。

スマホ撮影で提出できるサービスを利用すると開設までの期間が短くなります。

・スマホで撮影    開設まで最短 当日
・WEBアップロード  開設まで最短 2日
・メール、郵便    開設まで最短 2日

本部による審査をまつ

提出が終わると、本部による審査が行われるので待ちます。

本部より承認されて口座は作成完了

SBI FXトレードの本部より連絡が来たら、晴れて口座開設は完了です。

取引がスタートできる

取引がスタートできる状態ですが、証拠金の入金が必要です。専用の振込口座を確認して、入金しましょう。

はじめての取引であれば、あまり大きい金額ではなく、自分の運用予定金額の1割から2割を入金しましょう。

口座に入っていると、我を忘れて取引して損失が拡大しあっという間に投資金額が、溶けてしまう例が初心者には多いからです。

たとえば、10万円を投資予定金額とするなら、1万円か2万円を入れて、取引経験を積みながら入金額を増やす方法が良いでしょう。

もし、取引中に間違った判断をしたとしても損失は口座に入った約1万もしくは2万円になるからです。

もし損失を出した場合でも、考える時間ができるため入金額は少しずつ増やしていきましょう。

SBI FXトレードでのキャンペーン

SBI FXトレードで行っているキャンペーンをご紹介します。

さまざまなキャンペーンが行われているので、気になったものをチェックしましょう。

口座開設とログインで500円入金キャンペーン

SBI FXトレードでは新規口座開設&対象の期間中にログインした人全員に、もれなく500円の入金をしてくれるキャンペーンを行っています。

1通貨から取引できるので、入金された500円で初めての取引が行えます。自分の資金を入金せずに、取引経験ができる嬉しいサービスです。

ぜひ利用して、「取引レート」や「取引で利用するツールの操作感」、さらに「約定スピード」を体験しましょう。

新規口座を開設して最大で50,000円のキャッシュバック

SBI FXトレードでは、新規口座開設した方限定で最大50,000円のキャシュバックキャンペーンを実施中です。

取引の数量 キャッシュバック
5000万通貨以上 50,000円
3000万通貨以上 30,000円
2000万通貨以上 20,000円
1000万通貨以上 10,000円
200万通貨以上 2,000円

申込期限:2022年5月13日(金)16時まで
取引期間:2022年4月1日(金)6時~2022年5月31日(火)5時30分まで
出典:SBI FXトレード公式サイト

チャリティへの入金キャンペーン

SBI FXトレードでは、お客様からの入金していただいた金額に応じて、売上げの一部を公益財団法人SBI子ども希望財団に寄付を行っています。

公益財団法人SBI子ども希望財団とは?

虐待を受けるなど、きびしい環境に置かれた子どもたちの福祉向上を目的に2005年10月に設立されました。

2010年3月に公益財団法人へ移行し、児童福祉施設への寄付や、児童養護施設を退所した子どもたちの自立支援を行う活動を積極的に行っています。

FXでトレードして得た利益が社会貢献活動への資金にあてられているんですね

まとめ:SBI FXトレードは初心者でも取引をスタートしやすい

今回はSBI FXトレードの特徴や、メリット・デメリット、取引の注意点、さらには実施中のキャンペーンをご紹介しました。

スプレッドが業界屈指の狭さであったり、1通貨から取引できる点などは、初心者でもFXをはじめるハードルが低くなるようなサービス設計と感じる内容でした。

  • SBI FXトレードは、最小単位1通貨(米ドル円だと証拠金約4円)で取引できる
  • SBI FXは業界屈指のスプレッド幅で、初心者でも取引しやすい
  • SBI証券とSBI FXトレードは別々にFXサービスを展開している
  • 口座開設までの期間は、スマホ撮影で最短当日
  • SBI FXトレードは強いカバー先により、約定力が高い
  • SBI FXにはオリジナルサービス「FX積立」がある

口座開設するだけで、500円の入金キャンペーンもあるので、まずは1回目の取引経験を積みましょう。

そしてみなさまが少しずつ入金額を増やして取引経験を積み、トレードライフを満喫できることを祈っています。

SBI FXトレードでよくある質問(Q&A)

SBI FXトレードでよくある質問を集めています。回答の内容を参考にすると、疑問が解消されますので、参考にしていただけると幸いです。

Q.SBI FXで取引するメリットとデメリットは何ですか?

A.SBI FXトレードのメリットとデメリットは以下のとおりです。

【SBI FXトレードのメリット】
・主要通貨ペアのスプレッド(取引コスト)が初心者向け
・1通貨から取引できる
・証拠金維持率の設定が50%
・オリジナルサービス積み立てFXがある
・取引できる通貨ペアが34種類と豊富
・取引の約定力が高い

【SBI FXトレードのデメリット】
・証拠金維持率が50%であること
・1001通貨以上になるとスプレッドが広がる

Q.口座開設はどんな人ができますか?

A.開設できる人の条件は以下の通りです。
・日本国内に居住している
・年齢が18歳以上80歳以下であること
※20歳未満の方は、親権者の同意書が必要です。
※SBI FXトレードの取引約款の条件を満たす必要があります。

Q.どんな通貨ペアがありますか?

A.SBI FXトレードでは34種類の豊富な通貨ペアを取り扱っています。

【34種類の通貨ペア一覧】
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、韓国ウォン/円、ロシアルーブル/円、ブラジルレアル/円、ポーランドズロチ/円、シンガポールドル/円、トルコリラ円、香港ドル/円、メキシコペソ円、中国人民元/円、豪ドル/NZドル、英ポンド/豪ドル、英ポンド/スイスフラン、米ドル/中国人民元、ユーロ/米ドル、米ドル/カナダドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、豪ドル/スイスフラン、米ドル/スイスフラン、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン

Q.練習用(デモ)の口座はありますか?

A.SBI FXトレードには、練習用(デモ)の口座は用意されていないです。

ただし、口座を開設した際に500円を入金してくれるキャンペーンを実施しています。

つまり、500円の範囲内であれば、ご自身の資金を入金せずに取引が可能です。

Q.SBI証券のサービスの一部ですか?

A,いいえ違います。どちらもSBIホールディングス株式会社に関連したグループ企業ですが、SBI FXトレードとSBI証券は違う会社です。

別の会社のため、SBI証券の口座を保有されているお客様もSBI FXトレードで取引される場合は口座開設が必要になります。

どちらの会社でもFX取引は可能ですが、SBI FXトレードの方がFXサービスに特化しており、スプレッドも狭いため、FXのみであれば利用コストが安くなります。

Q.SBI FXで取引するオススメな人はどんな人ですか?

A.「FXは始めたいけど少額からという人には、SBI FXトレードはおすすめです。

・1通貨から取引できる
・1000通貨以下なら業界屈指のスプレッド(コストが低い)

少ない金額からはじめることができて、かつスプレッドも低いため少額投資をはじめたい方には、特におすすめです。

おすすめの記事