FXのレバレッジとは?レバレッジの意味や活用法を詳しく解説!

レバレッジ」は金融用語として使われる言葉ですが、馴染みのある方とない方で極端に分かれてしまうでしょう。

特に、これからの将来設計に向けて投資を考えている方にとっては重要なワードと言えます。

この記事では、「レバレッジ」の使われる各シーンの意味と、FXにおける「レバレッジ」にスポットを当てて詳しく解説していきます。

最後まで見てもらうことで、「レバレッジ」の意味はもちろんのこと、FXにおける「レバレッジ」の活用法や知っておきたい注意点が分かりますので、ぜひ参考にしてみてください。

レバレッジとは?

出典:外貨オンライン公式サイト(https://www.gaitameonline.com/fx-info_w04.jsp)

「レバレッジ」の単語の意味は、「てこの原理」という意味です。

てこの原理は、小さい力で重いものを動かすことができる原理のことですが、投資で言えば少ない資金で大きな資金を動かす、要するに借りるようなイメージが基本となっています。

レバレッジも、FXや株、投資信託よってやや異なるので、それぞれのレバレッジについて知っておきましょう。

FXにおけるレバレッジ

FXにおけるレバレッジは、証拠金を担保にすることで、資金以上の取引ができる仕組みのことを言います。

FXでは、資金の最大25倍をレバレッジとして取引することが可能です。

例えば、10,000円の資金に対して、25倍レバレッジであれば、250,000円の取引が可能になります。

少ない資金でも高額の取引を可能にしたのが、FXにおけるレバレッジの役目なので、大きな利益を見込むこともできます。

株におけるレバレッジ

投資でよく利用されている株の売買ですが、株におけるレバレッジは、「信用取引」で利用されます。

信用取引では、現金や上場株式などを保証金として預けることで、その金額の3.3倍までの金額を取引することができます。

株のレバレッジでは、それほど高い倍数ではないのが特徴と言えるでしょう。

投資信託におけるレバレッジ

投資信託におけるレバレッジは、短期金融商品を証拠金として組み入れ、値動き2倍や3倍となるように買い建てることを基本とした運用方法です。

「レバレッジ型上場投資信託」と言われ、株価が上がった時に利益を得ることができ、反対に連動する投資信託を「インバース型上場投資信託」と言います。

FXでレバレッジを利用する3つのメリット

出典:GMOクリック証券公式サイト(https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/study/18.html)

FXでレバレッジを利用するメリットとしては以下の3つが挙げられます。

  • 少額でも投資できる
  • 大きなリターンを見込むことができる
  • 下落相場でも利益が見込める

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

少額でも投資できる

レバレッジを利用することで、資金以上の取引を可能にするため、少額でも投資することができる、ということは大きなメリットと言えるでしょう。

お伝えしたようにレバレッジは、1倍〜25倍までの設定により取引が可能です。

FX口座によって、取引可能な最小通貨は異なりますが、1,000円の資金でも25,000円の取引をすることができるということです。

「あまり資金がないから投資は...」という方でも、FXのレバレッジを利用することで、投資することができるため、勉強ついでに利用することもできるでしょう。

大きなリターンを見込むことができる

レバレッジを利用することで、大きなリターン(利益)を見込むことができることもメリットと言えます。

例えば、レバレッジを考えずに取引した場合、10,000円の資金で1,000円の利益が出たとしましょう。

その取引で、レバレッジ25倍で取引をすることで、10,000円の証拠金に対して、250,000円の取引を可能にし25,000円の利益が出るということになります。※手数料などは加味していません。

レバレッジを利用することで、少額な資金で大きなリターンを見込むことができるのは、FXならではの特徴と言えるので覚えておきましょう。

下落相場でも利益が見込める

レバレッジでは、売り注文時にも取引が可能になるため、下落相場でも利益が見込めることも、FXの特徴と言えます。

株などをイメージすると、購入した金額よりも高い時に売ることで、利益になるのが投資の基本です。

しかし、FXの場合は、反対に価格が下がった時に、取引することでレバレッジを利用すると利益を見込むことができます。

「空売り」とも言われ、その時の状況に応じた取引で利益が見込めるのが特徴です。

FXでレバレッジを利用する2つのデメリット

出典:くりっく株365公式サイト(https://www.clickkabu365.jp/about_cfd/about_cfd04.html)

FXでレバレッジを利用するデメリットとしては、以下の2つが挙げられます。

  • リスクも大きい
  • 手数料や税金もかかる

それぞれのデメリットについて見ていきましょう。

リスクも大きい

レバレッジは、少額かつリターンも見込める一方で、その分リスクも大きいのは言うまでもありません。

25倍もの取引が可能になるとは言え、高額な取引ばかり続けて失敗してしまうと、その分資金も失うため、特に初心者の方は、いきなり高レバレッジの取引はおすすめしません。

FX口座によって、設定できるか否かは異なりますが、1倍や5倍ぐらいまでのレバレッジを初めのうちは利用するようにしましょう。

また、FXでは「損切り」や「ロスカット」などの機能があり、損する額のボーダーを決めたり、投資家が負けすぎないようにFX会社が止めてくれる機能が設けられています。

とは言え、それに甘んじず高いレバレッジの乱用はリスクも大きいため、意識して利用するようにしましょう。

手数料や税金もかかる

手数料や税金がかかることについてはしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

FXでは、基本的に取引手数料はありませんが、スプレッドやスワップポイントによって、ユーザーが実質的に負担している手数料と言えます。

スプレッドは、外国為替取引において、買値と売値が一致せずに生じる差額です。

その差額分が実質手数料としてユーザーが負担しており、スワップポイントも売買する通貨ペアにおける金利差となり、同様のことが言えます。

また、スプレッド取引で得た利益に対しては、当然所得して税金がかかるので、FXでも手数料や税金がかかることは理解しておきましょう。

FXでレバレッジを利用するとどう変わる?

出典:外貨どっとコム公式サイト(https://www.gaitame.com/beginner/leverage.html)

FXでレバレッジを利用することで、取引にどのくらいの差が生まれるのか?気になりますよね。

当然ですが、レバレッジ1倍では投資する資金をそのまま運用することになります。

レバレッジが5倍のケースと25倍のケースでどのようになるか見ていきましょう。

※こちらの例では、1ドル=100円時に200万円の取引(20,000通貨)をしたことを想定して解説します。(手数料は加味していません。)

その後、1ドル=105円で取引でき売却したと仮定します。

レバレッジ5倍のケース

レバレッジ5倍のケースでは、200万円の取引をするにあたって、40万円の証拠金を準備する必要があります。

1ドル=105円で取引された場合に、210万円で売却することができるため、10万円の利益を得ることができます。

この時、40万円の証拠金に対して10万円の利益なので、利益率25%です。

レバレッジ25倍のケース

レバレッジ25倍のケースでは、200万円の取引をするにあたって、8万円の証拠金を準備する必要があります。

1ドル=105円で取引された場合に、210万円で売却することができるため、10万円の利益を得ることができ、レバレッジでは利益は変わりません。

ただ、8万円の証拠金に対して10万円の利益なので、利益率は125%と非常に高いのが分かります。

ちなみに、レバレッジ1倍であれば利益率5%なので、レバレッジを利用することで、大きなリターンが見込めるのが分かるのではないでしょうか。

FXでレバレッジを活用する際の3つのポイント

出典:GMOクリック証券公式サイト(https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/study/04.html)

FXでレバレッジを活用する際に、少しでも失敗しないために、以下の3つのポイントをしっかり抑えておきましょう。

  • 【ポイント1】実効レバレッジを意識する
  • 【ポイント2】ポジションを持ちすぎないようにする
  • 【ポイント3】証拠金は多めに預けておく

それぞれのポイントについて解説していきます。

【ポイント1】実効レバレッジを意識する

実効レバレッジを意識して運用することは、FXにおいて必要不可欠です。

実効レバレッジとは、純資産額に対して現在保有しているポジションが何倍に達しているかを示した数値です。

実高レバレッジは、3倍程度にとどめるようにすることで、リスクを最小限に上手く投資をすることができます

初めのうちは、実効レバレッジを3倍程度にとどめ、徐々に上げているのが理想的ですので、意識しておきましょう。

【ポイント2】ポジションを持ちすぎないようにする

FXで売買することをポジションと言いますが、ポジションの持ちすぎには注意しましょう。

レバレッジは大きなリターンは見込めるものの、ポジションの持ちすぎにより損失を生む可能性も同じくあります

損失が膨らみすぎるとロスカットされるので、安心と思うかもしれませんが、過信は良くありません。

ポジションの持ちすぎが必ずしも悪い方向に向かうとは言えませんが、初めのうちは持ちすぎないように取引していくのがおすすめです。

【ポイント3】証拠金は多めに預けておく

証拠金は多めに預けておくことも、レバレッジ取引において非常に重要です。

レバレッジでは、証拠金に対して最大25倍の取引ができるとお伝えしてきましたが、実質ちょうど25倍の証拠金だけでは望ましくありません。

なぜなら、為替相場が変動するからです。

例えば、レバレッジにより、買いポジションを保有し、下落相場に変動した場合は、その時点で証拠金不足に陥ります。

そのため、証拠金は必要以上に預けておくのが理想的です。

高いレバレッジで利用できるおすすめのFX口座6選!

では、レバレッジが利用できるおすすめのFX口座を紹介していきます。

高いレバレッジで利用できるおすすめのFX口座としては以下の6つです。

  • GMOクリック証券
  • MATSUI FX
  • DMM FX
  • みんなのFX
  • LIGHT FX
  • 外貨どっとコム

それぞれのFX口座がなぜおすすめなのか見ていきましょう。

GMOクリック証券

出典:GMOクリック証券公式サイト(https://www.click-sec.com/corp/lp/general/)

レバレッジ 最大25倍
基準スプレッド ドル/円:0.2銭ユーロ/円0.5銭
※原則固定
通貨ペア数 20
最低通貨単位 10,000
取引手数料 無料
デモ取引 可能
取引開始までの時間 最短翌営業日
GMOクリック証券がおすすめな理由
  • 業界最大手の安定かつ信頼できるFX口座
  • アプリやツールの利便性の高さから万人受けと高評価
  • 特典も非常に魅力的

GMOクリック証券は、FX口座の中でも業界最大手の口座で、総合的に見ても安定感と信頼感があります

レバレッジにおいては、最大25倍まで利用することが可能です。

GMOクリック証券では、アプリや取引ツールが豊富なので、利用者からの支持を得てます。

FXツールバー インターネットで、為替・指数・商品のリアルタイムレートが確認できる
プラチナチャート FXネオの全通貨ペアとCFDの全銘柄から表示、チャートを見ながら注文が可能
はっちゅう君FX+ 新規・決済・ドテン注文の即時注文が可能なツール
GMOクリックFXneo スマホから取引・管理できるアプリ
FX Watch Apple Watchと連携することで、Apple Watchから取引が可能

また、GMOクリック証券の口座を初めて開設した方であれば、取引通貨に応じて最大30万円のキャッシュバックが受けられる特典もあるので、非常に魅力的なFX口座と言えますよ。

GMOクリック証券公式

MATSUI FX

出典:松井証券公式サイト(https://fx.matsui.co.jp/?mnu=hd)

レバレッジ 最大25倍
※1倍/5倍/10倍/25倍の4つのコースから選べる
基準スプレッド ドル/円:0.2銭ユーロ/円0.5銭
通貨ペア数 20
最低通貨単位 1
取引手数料 無料
デモ取引 可能
取引開始までの時間 最短3日間
MATSUI FXがおすすめな理由
  • レバレッジのコースを4つの中から選択・固定ができる
  • 1通貨から取引ができるので少額投資から利用できる
  • 特典が非常に豪華

MATSUI FXは、レバレッジのコースを自分に合わせて選択できるので、おすすめです。

レバレッジ 証拠金率
スタンダード25倍コース 25倍 4%
低レバレッジ10倍コース 10倍 10%
低レバレッジ5倍コース 5倍 20%
レバレッジなしコース 1倍 100%

上記のコースから自分に合わせて、レバレッジを選択することができるので、高レバレッジを利用したい方はもちろん、低レバレッジの利用も可能です。

また、MATSUI FXでは、1通貨から取引できるため、少額投資にも非常におすすめ!

人気の「GMOクリック証券」や「DMM FX」でも、最小通貨は10,000通貨からになるので、初心者の方や少額投資が目的の方はおすすめと言えるでしょう。

そして、MATSUI FXでも現在(2022年4月1日〜6月30日まで)、最大50万円のキャッシュバックが受けられるので、特典も非常に豪華ですよ。

DMM FX

BIGLOBEmobile banner
レバレッジ 最大25倍
基準スプレッド ドル/円:0.2銭ユーロ/円0.5銭
通貨ペア数 21
最低通貨単位 10,000
取引手数料 無料
デモ取引 可能
取引開始までの時間 最短1時間
DMM FXがおすすめな理由
  • 口座開設数80万以上で使いやすいサービスが満載
  • ポイント保有ランクに応じて貯まり現金化も可能
  • 新規口座開設&取引で高還元キャッシュバック

DMM FXは、口座開設数80万以上と実績と使いやすいさが定評のFX口座です。

DMM FXでは、スマホからのスピード本人確認を利用することで、最短1時間で口座開設、取引が可能。

また、スマホアプリ「DMM FX」では、入出金から情報の閲覧、取引まで全て行うことができるので、非常に使いやすいのが特徴です。

また、ポイント保有ランクに応じて、会員ランクを設けており、ゴールド・シルバー・ブロンズ3つのランクに応じてポイントが貯まります。

貯まったポイントも取引に利用するだけではなく、現金化することができるので、利便性が高いのも特徴と言えます。

DMM FXでも、新規口座開設で最大20万円のキャッシュバックが取引に応じてもらえるので、とてもおすすめです。

DMM FX公式サイト

みんなのFX

BIGLOBEmobile banner
レバレッジ 25倍固定
基準スプレッド ドル/円:0.2銭ユーロ/円0.2銭
通貨ペア数 29
最低通貨単位 1,000
取引手数料 無料
デモ取引 可能
取引開始までの時間 最短1時間
みんなのFXがおすすめな理由
  • レバレッジが25倍固定なので高いレバレッジで利用したい方向け
  • スプレッドの狭さが特徴で評価も高いFX口座
  • 約定率99.9%!

みんなのFXは、レバレッジが25倍固定なので、高いレバレッジを利用したいという方はおすすめのFX口座です。

みんなのFXでは、スプレッドの狭さが特徴で、取引コストを抑えることができるので、多くの投資家から高評価のFX口座と言えます。

また、約定率99.9%とスプレッドが狭いだけでなく、約定率が高いことでも低コストかつ安定した取引をすることができますよ。

みんなのFX公式サイト

LIGHT FX

出典:LIGHT FX公式サイト(https://lightfx.jp/)

レバレッジ 最大25倍
基準スプレッド ドル/円:0.2銭ユーロ/円0.4銭
通貨ペア数 29
最低通貨単位 1,000
取引手数料 無料
デモ取引 不可
取引開始までの時間 最短翌日
LIGHT FXがおすすめな理由
  • 約定力99.9%が特徴のFX口座
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • スプレッドの狭さも特徴

LIGHT FXは、約定率の高さやスワップポイント、スプレッドの狭さが特徴のFX口座です。

約定率99.9%と非常に高く、業界最高水準のスワップポイントで、人気の通貨だけではなく、マイナー通貨のスワップポイントが高いのがおすすめの理由と言えます。

また、スプレッドの狭さも評価できるので、取引においては申し分ないFX口座と言えるでしょう。

外貨どっとコム

出典:外為どっとコム(https://www.gaitame.com/)

レバレッジ 最大25倍
基準スプレッド ドル/円:0.2銭ユーロ/円0.4銭
通貨ペア数 30
最低通貨単位 1,000
取引手数料 無料
デモ取引 可能
取引開始までの時間 最短当日
外貨どっとコムがおすすめな理由
  • スプレッド・スワップポイントが優れたFX口座
  • 自分でロスカット設定ができるのでリスクを抑えることができる
  • FXに関する情報が豊富

外貨どっとコムは、スプレッドやスワップポイントに定評があり、取引においておすすめのFX口座と言えます。

レバレッジは最大25倍まで利用することができ、証拠金の損失を防ぐロスカット設定が10%刻みで細かく設定できるので、自分に合わせたリスク管理が可能です。

また、外貨どっとコムでは、セミナーやマネ育チャンネルを開設しているので、FXに関する情報が豊富なこともおすすめの理由と言えます。

レバレッジに関するQ&A

出典:外貨どっとコム公式サイト(https://www.gaitame.com/beginner/leverage.html)

FXにおけるレバレッジのよくある質問をいくつか紹介していきます。

レバレッジは全ての取引に利用できる?

レバレッジは、銘柄によって設定できるレバレッジが決まっていたり、松井証券のように4つのコースから選べるFX口座もあります。

要するに、FX口座によってレバレッジの設定は異なるので、レバレッジ取引を行う上では、事前に確認しておくのがいいでしょう。

この記事で紹介したFX口座に関しては、全て最大25倍で取引することができます。

レバレッジは取引中でも変更ができる?

取引中の銘柄に対して、レバレッジの変更はできません。

レバレッジを変更したい場合には、一度取引を終了させる必要があるので、覚えておきましょう。

レバレッジによる元本割れの可能性はある?

レバレッジによる元本割れの可能性については、極めて低いですが0ではありません。

FXでは、ロスカットによる投資家の保護機能があるため、証拠金以上の損失をすることはほぼないです。

しかし、急激な経済情勢の変化やシステムエラーにより、証拠金以上の損失が起きるケースはあるようです。

ほとんどないことではありますが、過信しすぎないようにすることと、リスクを抑えることは非常に重要と言えるでしょう。

まとめ

以上、今回はレバレッジの基本知識と、FXにおけるレバレッジをより詳しく解説してきました。

レバレッジポイントまとめ
  • 金融商品で言うレバレッジは借りるようなイメージ
  • 【メリット】少額でも投資できる
  • 【メリット】大きなリターンを見込むことができる
  • 【メリット】下落相場でも利益が見込める
  • 【デメリット】リスクも大きい
  • 【デメリット】手数料や税金もかかる
  • 【活用ポイント1】実効レバレッジを意識する
  • 【活用ポイント2】ポジションを持ちすぎないようにする
  • 【活用ポイント3】証拠金は多めに預けておく
  • GMOクリック証券【高レバレッジが期待できるFX口座】
  • MATSUI FX【高レバレッジが期待できるFX口座】
  • DMM FX【高レバレッジが期待できるFX口座】
  • みんなのFX【高レバレッジが期待できるFX口座】
  • LIGHT FX【高レバレッジが期待できるFX口座】
  • 外貨どっとコム【高レバレッジが期待できるFX口座】

    レバレッジは、金融商品においてより多くの利益を生むために欠かせないサービスと言えます。

    特に、FXでは、少ない資金でも大きなリターンを見込むことができるので、上手に活用してより効果的な投資となるよう、レバレッジについて理解しておきましょう。

    おすすめの記事