審査の無いクレジットカードは存在する?審査が不安でも利用できるキャッシュレス決済を紹介!

支払いにおいて何かと便利なクレジットカードですが、保有するためには審査に通らなければなりません

そのため、審査が不安な方も多いことでしょう。

「そもそも審査がないクレジットカードはないの?」と感じる方もいると思いますが、どうなのでしょうか。

この記事では、審査のないクレジットカードは存在するのか?について、スポットを当てて審査のないキャッシュレス決済や審査の甘いクレジットカードについて解説していきますので、参考にしてください。

【結論】審査のないクレジットカードはない!

出典:三菱UFJニコス公式HP(https://www.cr.mufg.jp/apply/index.html

早速結論からお伝えすれば、審査のないクレジットカードは存在しません!

審査のないクレジットカードが存在してほしいと思われた方には、非常に残念ですが、クレジットカードには必ず審査があります

しかし、審査があるからといってまだ望みは捨てるべきではないでしょう。

なぜなら、

  • クレジットカードにも審査の難易度が異なる
  • クレジットカードの代わりとなるキャッシュレス決済には審査がない!

上記の2点が重要になってくるからです。

確かに審査のないクレジットカードは存在しないものの、審査が不安な方でも通る可能性のあるクレジットカードや、利用目的によってはクレジットカードでなくても事足りるケースがあります。

最後まで見てもらうことで分かると思いますので、順を追って見ていきましょう。

クレジットカードの審査はなぜある?

クレジットカードの審査はなぜあるの?と感じる方もいるかもしれませんが、クレジットカードは、高額な買い物を後払いで支払うことができる、非常に便利な決済ツールです。

そのため、カード会社としてはクレジットカードを発行することで、買い物できる枠を付与しています。

カード会員は後払いで支払うものの、お店にはカード会社が代わりに支払いをすることになるため、もしカード会員が支払いをしなければカード会社は無駄にお店に代金を支払う羽目になります。

カード会社としては会員から信用情報を得て基準を満たした会員にカードを発行するため、審査が必ずあるということです。

クレジットカードの審査基準

出典:三菱UFJニコス公式HP(https://www.cr.mufg.jp/apply/index.html)

クレジットカードの審査は必ずあるため、審査に通りためにも審査基準を理解しておくことも重要です。

クレジットカードの審査基準について見ていきましょう。

普段から支払いはしっかりとしているか

クレジットカードの審査において最も重要なポイントは金融商品などの支払いがしっかりされているか、ということです。

クレジットカードの審査は個人信用情報機関にある支払い状況の履歴を閲覧して行われます。

個人信用情報機関にある情報にはクレジットカード・ローン、携帯電話料金などの過去の支払い履歴が登録(通称:クレヒス)されています。

※参考:CIC「信用情報とは」

信用情報として支払いがしっかりされていることは、信用が高く、支払いが悪ければ信用は低いということです。

「少しぐらいなら遅れても良いや。」と安易に考えている方も少なくないため、信用情報を悪くしないためにも普段からしっかりと支払いをしておくようにしましょう。

支払いの延滞や債務整理などが理由で信用情報が悪くなってしまった状態をいわゆる「ブラックリスト」と言い、この状態になると5年間はクレジットカードの発行が難しくなってしまいます。

勤務情報や世帯状況

クレジットカードの審査では勤務情報や世帯状況も踏まえて審査が行われます

勤務情報としては雇用形態や勤続年数、企業としての安定性や規模、年収などが考慮されます。

世帯状況としては住んでいる自宅が持ち家なのか、賃貸なのか、家族はいるのかを見られます。

判断材料としては大きな割合を占めているわけではありませんが、重要なポイントであることは間違いないので覚えておきましょう。

残債の有無

支払いをしっかりしている以外にも金融商品などの残債が多すぎないかも重要です。

ご自身の年収に対して残債が多すぎると審査に通りにくくなるため、クレジットカードやローンの多様には注意しましょう。

また、残債の有無だけではなく、クレジットカードの同時申込も審査の判断材料としてはマイナス要因になるので合わせて覚えておきましょう。

審査が不安な方はデビットカードがおすすめ!

クレジットカードには審査が必ずありますが、審査が不安な方はデビットカードもおすすめです!

デビットカードであれば審査が不要でキャッシュレス決済をすることができるため、利用目的によってデビットカードで事足りる方も少なくありません。

デビットカードとクレジットカードの違いについて見ていきましょう。

デビットカードとクレジットカードの違いは?

デビットカードとクレジットカードの違いを表にまとめると以下の通りです。

デビットカード クレジットカード
支払方法 即時払い 後払い
国際ブランド種類 JCB/VISA/Mastercard JCB/VISA/Mastercard/American Express/Diners Club等
費用 ランクに応じて異なる ランクに応じて異なる
ポイント還元 0.25%〜1.0% 0.5%〜5%
保険 ないものが多い あるものが多い
追加カード なし ETCカード/家族カード

デビットカードとクレジットカードの大きな違いは、支払方法です。

クレジットカードは後払いですが、デビットカードは口座と紐づいており、リアルタイムで口座から直接支払われます。

それ以外は、ポイント還元や保険などの特典もあるのでデビットカードの方がやや特典は見劣りしているのが現状ですが、キャッシュレス決済は可能です。

  • よりお得にポイント還元を受けたい
  • 後払いを利用したい
  • ETCカードや家族カードが欲しい

上記のような方以外であればデビットカードでも十分事足りるので参考にしてみてくださいね。

国際ブランド付きのプリペイドカードもある

デビットカード以外にも国際ブランド付帯のプリペイドカードもあります

プリペイドカードはチャージして付帯している国際ブランドの加盟店で決済が可能です。

プリペイドカードでもポイント還元などの特典はあるので現金主義という方は使いたい分だけチャージして使うことができ、かつ還元もあるのでお得と言えますね。

審査無しで作れるおすすめのキャッシュレス決済5選

審査無しで作れるデビットカードやプリペイドカードなどのおすすめのキャッシュレス決済を紹介していきます。

今回おすすめする厳選したキャッシュレス決済は以下の5つです。

  • 楽天銀行デビットカード
  • GMOあおぞらネット銀行デビット
  • Sony Bank WALLET
  • VISAプリペ
  • dカードプリペイド

それぞれのキャッシュレス決済について見ていきましょう。

楽天銀行デビットカード

出典:楽天銀行公式HP(https://www.rakuten-bank.co.jp/debit-card/jcb/

年会費 永年無料
国際ブランド JCB/VISA/Mastercard
ポイント還元率 1.0%
保険 なし
主な特典 利用時通知サービス/ネットショッピング不正利用防止システム等
入会条件 楽天銀行口座を保有している16歳以上の方

楽天銀行デビットカードは国際ブランドが3つから選べるデビットカードです。

楽天ポイント加盟店をはじめ、楽天モバイルや楽天トラベルなど、多くのサービスを展開しているので何かしら利用している方も多いので、合わせて利用することでお得に使えます。

楽天銀行の口座を保有していれば16歳以上の高校生から持つことができるので海外旅行の際にもキャッシュレス決済が可能です。

しかも、楽天ポイントが1.0%で貯まり、楽天加盟店での優待もあるのでデビットカードの中でもおすすめと言えます。

楽天銀行デビットカードには保険が付帯する「シルバー」と「ゴールド」のデビットカードもあるので、保険の付帯があるカードが良ければそちらもおすすめですよ。

楽天銀行デビットカードがおすすめな理由
  • 3つから選べる国際ブランド
  • デビットカードの中でも高還元

GMOあおぞらネット銀行デビット

出典:GMOあおぞらネット銀行公式HP(https://gmo-aozora.com/priv/service/card.html

年会費 永年無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.6%〜1.2%
保険 なし
主な特典 Visa Secure
入会条件 GMOあおぞらネット銀行を保有している15歳以上の方

GMOあおぞらネット銀行デビット審査不要で口座を保有していれば15歳以上から持つことができるデビットカード。

ポイント還元も0.6%から貯まり、ステージランクに応じて最大1.2%とクレジットカードよりも高い還元率で貯めることが可能です。

ステージランク 適用条件 ポイント還元率/ATM手数料無料回数/他行宛振込手数料無料回数
1テックま君 なし 0.6%/2回/1回
2テックま君 外貨普通預金残高30万円以上またはデビットカード利用額30万円以上(対象期間3ヶ月) 0.8%/5回/3回
3テックま君 外貨普通預金残高300万円以上 1.0%/7回/7回
4テックま君 外貨普通預金残高500万円以上 1.2%/20回/20回

積極的にGMOあおぞらネット銀行を利用している方でなければランクが上がるのは難しい条件ではありますが、低くても0.6%還元は受けられるのでお得ですよ。

また、他行への振込手数料も毎月1回は無料なのでおすすめです。

GMOあおぞらネット銀行デビットがおすすめな理由
  • ステージランクに応じたポイント還元が受けられる
  • 他行振込手数料が月1回以上無料

Sony Bank WALLET

出典:ソニー銀行公式HP(https://moneykit.net/visitor/sbw/)

年会費 永年無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%〜2.0%
保険 ショッピング補償
主な特典 専用アプリ/他行への振込手数料1回無料/全国のコンビニATM時間外手数料無料
入会条件 ソニー銀行の口座を保有している15歳以上の方

Sony Bank WALLETソニー銀行の口座を保有していれば審査不要で15歳から持つことができるデビットカード。

また、こちらのカードもステージランクに応じて最大2.0%と高還元のキャッシュバック特典があります。

ステージランク 適用条件 ポイント還元率
ステージなし なし 0.5%
シルバー 月末の総残高300万円以上または外貨預金の積立購入月間3万円以上 1.0%
ゴールド 月末の外貨預金残高+投資信託残高+WealthNavi forソニー銀行の資産評価額(20日時点)合計が500万円以上 1.5%
プラチナ 月末の外貨預金残高+投資信託残高+WealthNavi forソニー銀行の資産評価額(20日時点)合計が1,000万円以上 2.0%

条件はクリアは簡単ではありませんが、クレジットカードよりも高い還元率のあるデビットカードなのでおすすめと言えるでしょう。

また、デザインも3つから選ぶことができることやアプリで簡単管理ができること、入会後の利用で1,000円がもらえる特典もあるなど、サービス満載なのでとてもおすすめです。

Sony Bank WALLETがおすすめな理由
  • ステージランクに応じて最大2.0%のキャッシュバックが受けられる
  • 入会特典や選べるデザインなどサービスが豊富

VISAプリペ

出典:三井住友カード公式HP(https://www.smbc-card.com/prepaid/visaprepaid/index.jsp

手数料 チャージ手数料:204円(税込)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.25%
保険 なし
主な特典 インターネットバンクや三井住友カードからのチャージで手数料無料
入会条件 満6歳以上の方

VISAプリペチャージしてVISA加盟店で使うことができるプリペイドカードで満6歳以上から持つことができます

1日のチャージ限度額は最大30万円と利用できる額も非常に高額で、利用金額に応じて0.25%のVポイントも貯まります。

また、VISAプリペではタッチ決済に対応している他、Apple Payや Google Payにも紐付けできるのでとても便利に決済できるのもおすすめの理由です。

三井住友カード以外のクレジットカードやインターネットバンキングによるチャージは手数料が204円かかりますが、セブン銀行やローソン店頭などでは無料でチャージができます。

発行手数料や年会費などもかからないので、利用しやすいキャッシュレス決済ツールと言えるでしょう。

VISAプリペがおすすめな理由
  • ポイントも貯まる
  • タッチ決済やApple Pay・Google Payとの連携ができ利便性が高い

dカードプリペイド

出典:三井住友カード公式HP(https://www.smbc-card.com/prepaid/d_pre/index.jsp

手数料 発行手数料:204円(税込)
※ドコモ回線保有であれば無料発送手数料:448円(税込)
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 0.5%
保険 なし
主な特典 Mastercard・iD加盟店で利用が可能
入会条件 dアカウントを保有している12歳以上の方

dカードプリペイドdアカウントが必要になりますが、12歳以上から保有ができるプリペイドカードです

審査ももちろんなく、dアカウントは無料で作成できるので年齢さえ満たしておけば利用ができます。

しかも、dカードプリペイドは利用額に応じて0.5%還元が受けられ、1日のチャージ限度額も30万円と高額決済も可能です。

また、dカード加盟店では2%や3%といったいった優待還元も受けることができるのでポイントを貯めたい方も申し分なく利用できるプリペイドカードと言えます。

Apple Payとも紐付けできるので利便性も高いカードですよ。

dカードプリペがおすすめな理由
  • ポイント還元率が高い
  • Apple Payとの連携も可能

審査に通りやすいクレジットカードはある?

審査のないデビットカードやプリペイドカードを紹介してきましたが、中にはクレジットカードがどうしても欲しいという方もいるのではないでしょうか。

審査が不安な方にとって少しでも審査に通りやすいクレジットカードはあるのか?というと、カード会社によって審査基準は異なるので人によっては通るカード会社と通らないカード会社があるのは事実です。

そのため、必ず審査に通りやすいクレジットカードに申し込めば誰しもが通るというわけではなく、比較的審査通過者の多いクレジットカードをここからは紹介していきます

審査に通りやすいクレジットカードの特徴

審査に通りやすいクレジットカードの特徴としては、以下のようなことが挙げられます。

  • 流通系のクレジットカード
  • リボ払い専用のクレジットカード
  • 若い方向けのクレジットカード

流通系のクレジットカードは純粋な「VISA」や「JCB」などのカード会社や銀行が発行しているクレジットカードではなく、イオンや楽天など流通業界企業が発行しているカードです

本業としての運営により、実際に利用する消費者が合わせてカードを申し込むため、比較的審査が通りやすいと言われています。

他にもリボ払い専用のカードや若年層向けのカードも同様です。

カード会社としても会員を増やしたいのは当然なので、不用意に審査を落とすようなことはしません。

しかし、その条件が結果として厳しいカード会社と甘いカード会社があるため、実績をもとにおすすめのカードも紹介していきましょう。

年齢的にも比較的若い学生の方が通りやすいですよ。

審査無しでクレジットカードを持つなら家族カード

審査無しでクレジットカードを保有することはできませんが、クレジットカードの追加カードとして利用できる「家族カード」であれば審査無しで利用ができます

家族カードは既にクレジットカードを発行している家族のカードであれば発行することができるクレジットカードです。

機能としてはクレジットカードとほとんど変わらないため、決済として使うだけであれば申し分なく使うことができるでしょう。

ただし、カード利用で貯まるポイントは本会員のカードと家族カードはまとめて付与されるので、個別で使うということはできません。

家族カードについても詳しくまとめていますので参考にしてみてくださいね。

審査が不安な方向けにおすすめのクレジットカード6選!

審査が不安な方向けにおすすめのクレジットカードは以下の6つです。

    • ACマスターカード
    • 楽天カード
    • 三井住友カードRevo Style
    • JCB CARD W
    • イオンカードセレクト
    • エポスカード

    それぞれのクレジットカードについて見ていきましょう。

    ACマスターカード

    ACマスターカード

    ACマスターカード

    • Mastercard
    審査に自信がない人でも可能性がある独自審査。最短30分の審査で土日でも最短即日発行できる唯一のカード。
    • スピード発行
    • 独自審査
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.00~0.00% -
    • メリット
    • デメリット
    • 他カードに落ちても可能性がある独自審査
    • 審査結果は最短30分とかなりスピーディ
    • 全国各地の自動契約機で最短即日発行
    • 公式サイト「3秒診断」で見込みがわかる
    • 券面がシンプルでアコムとはわからない
    • MasterCardブランドで世界中で利用可
    • ポイントは一切貯まらない
    • 家族カードやETCカードは発行不可
    • 在籍確認の電話あり(本人以外にはアコムと名乗らない)
    • 支払い方法はリボ払いのみ
    • Apple PayやGoogle Payは使えない

    リボ払い専用カードかつ、消費者金融が発行するクレジットカードなので審査が比較的通りやすいと評判のカードです。ACマスターカードは消費者金融の「アコム」が発行しているクレジットカード。

    リボ払い専用なので支払いに応じて金利がかかってしまうものの、0.25%のキャッシュバックも合わせて受けられるので還元もあります。

    もちろん、アコムが発行しているカードなので借入も利用することができ、必要な方にはおすすめです。

    ACマスターカードがおすすめな理由
    • 消費者金融が発行するクレジットカードなので審査に定評がある
    • 借入も合わせて利用が可能
    ACマスターカード公式サイト ※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

    楽天カード

    楽天カード

    楽天カード

    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    • American Express
    年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。圧倒人気のオールマイティカード。
    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.00~3.00%
    • Edy
    • Apple Pay
    • Google Pay
    • メリット
    • デメリット
    • 通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
    • 年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
    • 学生や主婦、フリーターでも可能性十分
    • 身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
    • Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
    • 国際ブランドもデザインも豊富
    • ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
    • ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
    • ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
    • 所有者が多いのでステータスは低い
    • 審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
    • Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
    • 楽天からのメルマガが多い(解除可能)
    • 期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
    • 楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

    楽天カードの入会条件にも「満18歳以上の方」というように、多くのカード会社で記載ある「安定・継続した収入」といったことには触れていません。

    楽天カード流通系を代表するクレジットカードで、比較的審査に通りやすいと言われています。

    実際に審査した人からの口コミでは無職でも通った方がいるようですので、クレジットカードの中では比較的通りやすいカードと言えるでしょう。

    何より、楽天カードはポイント還元や楽天経済圏での還元率が3%以上と、非常に特典が魅力的なカードでもあります。

    楽天市場ではキャンペーン時には10%を超えるような還元率で買い物ができたりと、非常にお得なカードなのでおすすめです。

    楽天カードがおすすめな理由
    • 流通系を代表するクレジットカード
    • ポイント還元率が高い
    楽天カード公式サイト

    三井住友カードRevo Style

    出典:三井住友カード公式HP(https://www.smbc-card.com/nyukai/card/revostyle.jsp

    年会費 永年無料
    国際ブランド VISA
    ポイント還元率 1.5%
    保険 ショッピング補償:100万円限度
    ETCカード 年会費:初年度無料、
    2年目以降利用がなければ550円(税込)
    発行手数料:無料
    家族カード 永年無料
    入会条件 満18歳以上の方(高校生を除く)

    三井住友カードの中でも、三井住友カードRevo Styleリボ払い専用カードなので、審査に通りやすい特徴に合ったカードです。

    リボ払い専用カードなので手数料はかかりますが、実質年率15%の手数料が多いカードの中で9.8%で利用できるため、リボ払いを利用するならこのカードが非常におすすめです!

    しかも、
    支払額に応じていつでも1.5%のポイント還元が受けられるので還元率も高く、タッチ決済も利用できるなど、お得で利便性の高いカードと言えます。

    三井住友カードRevo Styleがおすすめな理由
    • リボ払い専用カードでもポイント高還元
    • タッチ決済可能で利便性も高い

    JCB CARD W

    JCB CARD W

    JCB CARD W

    • JCB
    年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み&39歳以下限定JCBプロパーカード。
    • 節約◎
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.00~5.50%
    • QUICPay
    • Apple Pay
    • Google Pay
    • メリット
    • デメリット
    • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
    • Amazonやセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
    • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯
    • ETCカードや家族カードも無料
    • 男女ともに定評のあるデザイン
    • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
    • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
    • 申し込みは39歳以下&WEB限定
    • 利用明細はWEBやアプリのみ
    • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
    • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
    • 敷居は低めなのでステータスは高くない

    JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズの一つで、若年層向けで、こちらも比較的審査に通りやすいカードの特徴に合ったクレジットカード。

    若年層とは言え18歳以上から39歳以下の方が対象と幅広く、カードさえ発行していれば40歳以降も使い続けることができます。

    JCBカードの中でも、ポイントが高還元、特に、セブンイレブンやスターバックス、Amazonなどの優待店では最大11倍のポイントを貯めることができますよ

    年会費無料で海外旅行傷害保険やショッピングガード保険も付帯しているカードなのでポイント還元・保健の両方でおすすめです。

    JCB CARD Wがおすすめな理由
    • 若年層向けのJCBカード
    • ポイント還元が高い人気なカード
    JCB CARD W公式

    イオンカードセレクト

    イオンカードセレクト

    イオンカードセレクト

    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。
    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.50~2.50%
    • WAON
    • Apple Pay
    • メリット
    • デメリット
    • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
    • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
    • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
    • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
    • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
    • 券面デザインが豊富
    • Apple Payや楽天ペイも利用可
    • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
    • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
    • 敷居は低めなのでステータス性はない
    • 旅行保険は付帯されない
    • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
    • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)
    年会費 永年無料
    国際ブランド JCB/VISA/Mastercard
    ポイント還元率 0.5%〜1.0%
    保険 ショッピングセーフティ保険:50万円限度
    ETCカード 年会費:無料
    発行手数料:無料
    家族カード 年会費:永年無料
    入会条件 18歳以上の方。高校生も卒業年の1月1日以降から申込可。

    イオンカードセレクトも流通系を代表するカードの一つ。店頭での即時発行もできるのですぐに結果が分かるのもおすすめの理由です。

    イオンカードセレクトは店頭申込をすることができるので急ぎでカードが欲しいという方にも対応できますよ。

    イオンでのポイント還元はいつでも1.0%と高還元で毎月お得な日が設けられており、随時キャンペーンもあるので5%〜10%還元が受けられて非常にお得です。

    また、時期は定められていますが、高校生でも発行することができる珍しいクレジットカードでもあります。

    イオンカードセレクトを年間100万円以上利用する方であればイオンゴールドカードも年会費無料で持てるのでその点もおすすめですね。

    イオンカードセレクトがおすすめな理由
    • 流通系でも上位人気のクレジットカードで、即時申込が可能
    • イオンでの利用がとにかくお得
    イオンカード公式サイト

    エポスカード

    エポスカード

    エポスカード

    • VISA
    年会費無料で海外旅行保険が自動付帯、全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。
    • 節約◎
    • 海外◎
    • スピード発行
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.50~1.25%
    • Apple Pay
    • Google Pay
    • メリット
    • デメリット
    • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
    • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
    • 年4回のマルイのセールで10%OFF
    • 店舗受取なら最短即日発行OK
    • キャッシングサービスが充実
    • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
    • 会員サイトからの買い物でポイント最大30倍
    • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
    • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
    • 家族カードは発行不可(ゴールドになれば可)
    • ステータス性はない
    • 国内旅行保険は付帯されない
    • ANA、JAL両マイルの交換レートは低め
    • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)

    エポスカードは豊富なデザインから選べるのも特徴の一つで、全国10,000店以上ある優待特典が非常にお得に受けられる、クレジットカードでもあります。百貨店マルイが発行している流通系カードの一つです。

    また、海外旅行傷害保険も付帯しており、治療費用の補償額が年会費無料のカードの中でも高いので海外に行く方にもおすすめ。

    エポスカードもまた、年間50万円以上利用する方であればエポスゴールドカードを年会費無料で持つことができるので、ゴールドカードを持ちたい方にもおすすめですよ。

    エポスカードがおすすめな理由
    • デザインも豊富な流通系クレジットカード
    • 優待特典や保険がお得
    エポスカード公式サイト

    まとめ

    今回は審査のないクレジットカードはあるのか?にスポットを当てて審査基準や審査のないキャッシュレス決済、審査の通りやすいカードを紹介してきました。

    審査のないクレジットカードはありませんが、審査に通らない方はデビットカードやプリペイドカードがおすすめです。

    審査に不安という方は比較的審査に通りやすいカードを狙って申し込みすることで発行することができるかもしれませんので参考にしてみてくださいね。

    おすすめの記事